Abstract Cushion Cover

Abstract Cushion Cover
トリプラで紡がれ、西ベンガル地方で職人の手によって手紡ぎ手織りでつくられた生地を使用したクッションカバー。
インド政府より、卓越した技術者におくられるゴールドメダルを受賞した植物染め職人の手によりインド藍染めでつくられました。
アブストラクト クッションカバーは染めの回数を重ねることでうまれるインディゴ染め独特のグラデーションの美しさを伝えるため考えられたデザインです。
MATERIAL
100% COTTON
SIZE
45x45cm
60x60cm

Made in India

こちらの商品は天然の植物染め(藍染)にて染められています。
お洗濯を繰り返すことにより、また日に当たることにより
色落ちし独特の色合いの変化が楽しめます。  
天然の藍染により、どうしても色落ちしますので、
白色のアイテムとのご使用にはご注意ください。

'Currency Exchange' is just for your reference.
Every transaction will be made in JP yen, and its rate will change a little according to the settlement rate of each credit company. We assume no responsibility whatsoever for the indemnity from the use of those settlement rates.
  • Domestic Shipment Only
  • About delivery date
    • Stock
      The order products will be send out within 7 days
    • Made-to-Order
      The order products will be send out within 30 days

STORY

  • こちらの工房とは手紡ぎ手織りのKAHADIを取り扱う方から紹介していただき、染めをお願いする機会に恵まれました。
    まずは工房へ、職人の息子さんが迎えにきてくれリキシャで向かいます。
         
    リキシャはどんどん知らない道へ... 信頼する人に紹介をして頂いているので確かとはいえ、ちょっと不安になるほどでした。
    突然ひらけた広場に家々がこじんまりとかたまっていて、その中の一棟が工房。
    小さな工房の壁一面に置かれた瓶の中には、染料の材料となる、ありとあらゆる植物が納められていました。(もちろん藍瓶も)
    眺めるだけで感動します... まるで研究室のよう...

    親子で暗黙の了解で次々と染められていきます。

    こちらはインド政府より賞をもらう程の技術と知識をもち、国内のインディゴを知り尽くした素晴らしい職人であるお父さんと息子さんで運営しており、国外へも出て公演を行う程の知識を持っています。

    お父さんいわく、「インド藍は、偽物も多い。藍と混ぜ物が組み合わさった商品が流通していて、色々国内のインド藍を見に行ったが、うちでは本物のインド藍でもあるパウダーを使うんだ。本物は高いけど、本物にこだわっているんだ」と教えられました。

    インドの商品は、本物と出会うまでが勝負といっても過言ではありません。
    簡単に嘘はつけますが、本物と信じられる要因は植物染め職人の熱意をこの目でみて聞いたから...
    職人の神髄を見た気がしました。
  • 薄い色のグラデーションを染めるために、藍瓶で発酵している染料をタライに写し、石灰とインドの砂糖(ジャグリ)を入れて色を調整します。
  • 季節によって、藍のちからを強めるために熱をかけることもあります。何度も染色と乾燥を繰り返し色が染められていきます。
  • mills|ミルズの商品は、こちらの職人の手により染められています。